弁護士法人アズバーズのリモートワーク会議 アフターコロナに備えて

弁護士 櫻井俊宏
https://as-birds.com/media/wp-content/uploads/2020/09/CW_6152793-01-460x460.jpg

押忍,みんなの応援団,弁護士法人アズバーズの代表弁護士,櫻井俊宏です!!

今日は,かのZOOMで,弁護士法人アズバーズの全員で会議をしました。
コロナ問題もいつ収束するかわからない状況であり,リモートワーク化を促進する必要があるからです。

1 リモートワークの通常化

今回のコロナ問題がきっかけとなってリモートワークが促進され,アフターコロナもリモートワークが通常の世の中になりそうです。
そうなると,リモートワーク化は早くやったもの勝ちということになります。

会社内はもちろんのこと,外部の方やお客様とリモートワークをできる環境を一早く整えた方が良さそうです。
いかに直接会わずに仕事を進行させることができるかを考えていかなくてはなりません。

現在,事務所に来ていただかなくても依頼していただける方式を検討しています。

事務所に来ていただかなくても依頼している場合について説明している動画はこちら↓↓

ZOOMはセキュリティは大丈夫なのでしょうか。

いろいろ考えることは多そうです。

2 都心離れ

このリモートワーク化が進むと,通勤の大変さを回避することができるので,郊外,というか地方に住む人が増えていくことが考えられます。

今回のコロナの感染リスクという点からもわかりますが,都心は都心のリスクがあることをみんなが認識し始めるかもしれません。

https://as-birds.com/media/wp-content/uploads/2020/09/CW_6152793-01-460x460.jpg

弁護士法人アズバーズでは,2の都心離れに対応できるように,新宿事務所の他,青梅事務所,あきる野事務所を設立し,三郷事務所を5月に開設予定であり,郊外のお客様に対応させていただいております。

今後は1のリモートワークの通常化に対応し,アフターコロナに備えていち早く更にお客様が便利に利用できる環境を整えたいと考えます。

 

なお,ウィズコロナ,アフターコロナについて有益なことをお話しているyou tube動画を貼っておきます。
長期戦の展望,今後どのような業界がどのようになるかの観点は特に参考になりました。

幻冬舎GOLD ONLINE 身近な法律トラブル

人気記事




ホームページはこちら

 前の記事「おうち時間」へ

次の記事「強制執行の方法」へ

櫻井 俊宏

櫻井 俊宏

「弁護士法人アズバーズ」新宿事務所・青梅事務所の代表弁護士。 中央大学の法務実務カウンセルに就任し7年目を迎える。

関連記事

特集記事

最近の記事

  1. コロナ離婚は「和解」で素早く解決することをオススメします

  2. 遺言の持つ意味と作成する方法【相続問題】

  3. 講義に関する料金の不返還特約と消費者契約法【弁護士が解説する学校法務】

TOP