あきる野に進撃(1)あきる野探検隊レポート

【あきる野探検隊 レポート】

1 ご挨拶

こんにちは。

弁護士法人アズバーズの弁護士兼あきる野探検隊隊員3号の石井です。ちなみに1号は同じ事務所の弁護士の菊川で,2号は事務職員(仮称;A氏)です。

少し前に,あきる野市がどのような街なのかを調査するために,秋川駅周辺と,東秋留駅周辺を散策してきました。

あきる野市がどのような街なのかを知ることが目的です。

真の目的は,魔獣が潜んでいるという噂を聞いたため,魔獣の調査及びその確保でしたが,ここには詳しく書けないので,どのような街だったかについて記します。というか嘘です。話を盛りました。

私が一番あきる野市(特に秋川)に馴染み深いので,私が補足説明をしつつ,調査を行いました。
私の説明により,1号と2号には,あきる野市がいかに素晴らしい街なのかが伝わったと思います。
この記事では,まず,3号がなぜあきる野市にいたのかを簡単に説明してから,あきる野の探索状況を記したいと思います。

 

2 隊員3号とあきる野市のかかわりあい

3号は,最近まで2年ほど秋川駅周辺に生息していました。

なぜなら,妻(当時の彼女)が五日市駅周辺に住んでいたのに加え,自然に触れた方が健康になり,勉強効率も上がるのでは?という調査結果を信じて,秋川へ移住しました。

当時,三鷹から引っ越してきた3号は,実感できるほどに体調が良くなり,その影響もあり,司法試験に合格することができました。自然豊かな環境により,脳が活性化するのは本当だと思われます。

そして今は,五日市駅周辺に生息することになりました。
3号は,妻の家に婿入りしたのです。

 

3 秋川探索

秋川ではそれなりに長く暮らしていたこともあり,私には特段の新鮮味がありませんでしたが,他の隊員たちは新鮮な気持ちを味わえたようです。

秋川には,ラーメン屋が多数あり,また日の出町のイオンを含めれば,足りない部分はどこだ?というぐらいお店が色々あるので,快適に住むことができることを改めて認識しました。

また,駅前の「あ・ら・もーど」というパン屋は異常に美味しいパン屋なので,この日も買いたかったのですが,糖質制限ダイエットを行っていたので我慢しました。

地図を見て思ったのですが,車を用いれば,南に行けば八王子へ,東に行けば福生や拝島へ,西に行けば瀬音の湯(温泉)へ,すぐに行けます。相当いい立地だと思います。

思えば,妻とはしょっちゅう楢原町にある「道とん堀」や,川口町にある「くるまやラーメン」に行っていました。早く福生の道とん堀本店に行かねば…

隊員たちとの会話は,ラーメンの話が一番盛り上がったような気がします。ラーメンって偉大。

 

4 東秋留探索

東秋留は,秋川から東京駅寄りの隣駅です。

今まであまり東秋留には行ったことがなかったので,新鮮な気持ちで探索することができました。

駅周辺には,お店のようなものがあまり発見できなかったのですが,南の方に行けば大通りに出て,それなりにお店がありますし,福生にも近いしで,車を使うという前提で考えれば住みやすい土地なのだと思われます。

実際,五日市線では東秋留で降りる方がかなり多い印象なので,住みやすいのだろうなと思われます。

 

5 総括

当日は,25000歩程度歩いたらしく,大量のカロリーを消費することができました。

糖質制限を行っていたこともあり,体重が20キロぐらい減ってもおかしくないと思っていたのですが,実際はそんなに変わっていませんでした。

やはり定期的な探索をすることで,体脂肪率減少できるのであろうと思われます。

あ,すみません。

やはり,あきる野は人生を豊かにするような気がします。

また秋川に戻りたいなと思った次第です。

 

そういえば,あきる野市の「あきる」って,調べたら秋留と阿伎留からきているのですね。

あきる野探索隊員3号の石井からのレポートは以上です。

石井政成