OBになっても中央大学応援団!?

元中央大学應援團,新感覚体育会系弁護士の弁護士の櫻井俊宏です。
最近母校中央大学の応援活動の日々が続いています。
本業はなんなのだ!?と思うほどです。

 

10月24日は,令和元年司法試験中央大学合格祝賀会で,トリの応援をしました。
中央大学学事部で共に働いている後輩内布君と一緒に応援でした。
合格者の皆様に大変ご好評いただき,良かったです。
白門魂を少しでも感じてもらえれば嬉しいです!
こちらはyou tubeにアップしておりますので,御覧ください。

 

翌日25日は,白門会という中央大学のOB・OG会の港区支部です。
こちらは御高齢の先輩方が多いので,なおさら昔を思い出して盛り上がっていただきました。

硬式野球部部長である福原学長も参加されていたので,硬式野球部1部リーグ優勝のお祝いエールも送りました。
また,翌日が箱根駅伝予選会なので,陸上競技部にもエールを送りました。

 

更に翌日も箱根駅伝予選会です。
応援責任者でした。

このところ,直前の記録会でも各選手の新記録がいっぱい出ていた上に,かなり皆調子がいいと聞いていたので,どれぐらい上で突破できるか,とたかをくくっていたのがお恥ずかしい話です。
10位!ぎりぎりで予選突破でした!
予選会の発表は,10位をアナウンスする際,間を空けます。

ドキドキでした。

気を取り直して選手達には本戦を頑張って欲しいです。

こういう結果だった時の方が,意外と気負わずいけるのではないでしょうか。

終了後,中央大学の報告会の司会をしました。

藤原長距離監督,野村修也陸上競技部部長共に,苦い顔ではありましたが,本戦での活躍を誓ってくれました。
期待したいです!!