離婚後でも養育費は請求できる!?【弁護士が解説】

新宿・青梅・三郷の法律事務所弁護士法人アズバーズ,代表弁護士の櫻井俊宏です。

離婚する際に養育費について取り決めをせず,困っている方もいるのではないでしょうか。
離婚後であっても養育費は請求できます。
離婚調停における養育費請求方法

離婚後の養育費請求について,


離婚後の養育費請求方法,
養育費の金額,
養育費を請求する


等について解説します。

 

1 離婚後の養育費請求方法

離婚後,子供を引き取った際に,相手方がとても養育費を支払うことができない状況であって,離婚を急ぐあまり養育費について取り決めをしない場合があるでしょう。

しかし,その後生活が苦しくなり,養育費を支払ってもらいたいという場合があるはずです。

このように離婚時に取り決めがない場合でも,養育費をもらうことが法的にできます。

まずは,内容証明郵便等で養育費を支払って欲しい旨を相手方に送るべきでしょう。
その後,協議をすることになります。

これでも話がまとまらない場合は,養育費請求の調停を提起することになります。

しかし,後で説明しますが,養育費は調停提起のときからの分をもらえるのが通常なので,協議が全くまとまらなそうな場合には,できるだけ早く調停を提起する方がよいでしょう。

なお,養育費請求の調停は,婚姻費用分担請求調停と同じで,あくまで裁判所の選任する調停委員を介した話し合いの手続であり,両者の意見が一致しないと決まりません。
婚姻費用分担請求の調停について

両者の意見が決裂した際は,審判という手続に自動的に移行します。
これは,裁判に似た手続で,法的な観点から裁判官が妥当な養育費を言い渡します。

 

2 養育費の金額は

養育費の金額は,調停等の裁判所の手続においては,裁判所が用意している養育費算定表に基づいて,両者の年収,子供の人数・年齢等により客観的にほとんどブレがなく定まります。
裁判所の養育費算定表

この算定基準は,2019年12月から新しい基準となり,よりもらえる金額が多くなっております。

表に基づいて計算してもらえるとわかりますが,だいたい一般的な家庭であっても,1人の子供について月額3万円以上ぐらいはもらえます。

逆に相手方に家庭ができた場合

 

3 離婚後に養育費を支払ってもらう際に注意すること

前で述べたように,養育費は調停提起時からの分をもらうことができます。
このことから,できるだけ早く養育費請求の調停を提起した方がよいと考えられます。

また,相手方に家庭ができてから調停をすると,養育費の金額が下がる場合があります。
相手方の家庭も面倒みなくてはならないと考えられるからです。

このことからすると,なおさら,相手が再婚する前になるべく早く養育費の合意をしてしまった方がよいということになります。

相手が,新しく家庭ができたからといって,一方的に養育費を下げてきても,そのような法的効力は生じず,足りない分を裁判で請求できますので,その点は安心してください。

養育費が未払になった場合には,相手方の給与や預金に対し強制執行をしなくてはならないケースがあります。
養育費の強制執行について,法律が強化され,よりやりやすくなっています。
財産開示の成功例と強制執行の強化

なお,弁護士法人アズバーズでは,相手方の勤務先がわかる場合等,ケースによっては,養育費の請求について初期費用0円で承っている場合があるので,無料電話問い合わせ(050-5887-8609)で気軽にお声かけください。
初期費用0円の場合

 

【人気記事】
中央大学(18)箱根駅伝は開催!予選会は1位突破だ!
9/3「アメトーーク!」で進撃の巨人芸人!?
調査嘱託による預金等の開示請求【離婚の財産隠しに対抗】
瑛人の「香水」は商標権侵害とはならないか【知的財産権問題】
開成高校のなりすまし問題は私文書偽造!?【弁護士が解説】

 

弁護士法人アズバーズのホームページ

 

弁護士 櫻井俊宏
幻冬舎GOLD ONLINEの連載記事
「わたしの弁護史」の櫻井俊宏の記事
櫻井俊宏の法律問題,中央大学等に関するyou tube
櫻井俊宏の日常のFacebook
櫻井俊宏の弁護士業,中央大学,ラーメン等についてのtwitter

 

前の記事「不倫LINEの証拠をおさえて損害賠償請求」へ