隠れた名作(3) ザ・ファブル 【実写映画化】

漫画大好き弁護士,櫻井俊宏です。

 

隠れおススメ漫画の3作目は,ちょうどつい最近実写映画になった「ザ・ファブル」です。
12月から弁護士法人アズバーズに入所予定の石井さんと採用面接をしていたときに,おススメしてもらい,即時にkindleで読み始め,1週間で今のところ出ている18巻を3回読み返しました。

ちなみに石井さんには「うちの事務所はキングダムは必須です。」とお伝えしたところ,彼もあっという間に30巻まで読んだそうです。

ザ・ファブルは,殺し屋が1年間お休みをもらって普通の生活に溶け込むという,なんとも複雑な設定から始まります。

殺し屋の話なのに,主人公が売れないお笑い芸人が大好き,相棒の女性が頼りない男を翻弄して酔いつぶすのが好き,等の細かいコミカル設定がしっかりしているせいか,全体的にほのぼのした雰囲気が流れております。

しかしながら殺し屋としてのバトルの書き込みのリアリティが凄い!
ギャグの部分とのコントラストがとっても魅力的です!

絵も読みやすくわかりやすいので,まったくストレスなくすいすいと読み進めてしまいます。

映画もなかなか良かったです!岡田准一さんがスタントを使っていないというのは信じられないぐらいのスピード感あるアクションでした。

ついつい生存力を高めたいと思って筋トレしてしまうこの漫画,既に強い人にも,これから強くなりたい人にもおススメです!!