自宅トレーニングのススメ~腹筋ローラー編

テレワークが広まり,これまで日中は会社で仕事をしていた人も自宅で仕事をすることが多くなり,必然運動不足が生じますね。弁護士業務的にはコロナ離婚も問題になりそうです。

さて,ちょっとした合間に,ちょっとしたスペースがあれば自宅で出来ちゃう運動として,菊川は腹筋ローラーを推します。見たり聞いたりしたことある人はいるんじゃないでしょうか。

腹筋ローラーは腹筋だけではなく,二の腕や肩の筋肉,太もも等の広い範囲の筋肉に影響を与えます。もちろん腹筋に最大の効果があるので,お腹を引き締めたい方や,全体的にシェイプアップしたい方にも向いているんじゃないかなと思います。

腹筋ローラーによるトレーニングには,「膝コロ」と「立ちコロ」の2つがあり,膝コロのほうが負荷は少ないので,初心者はこちらからやったほうがいいと思います。
特に普段腹筋を鍛えていない人は,いきなり立ちコロをやると重力100%で床とフルパワー接吻を強要されます。前歯とか折れちゃうかもしれないので気をつけましょう。

注意点は,「マジでキツい」ことです。
私が腹筋ローラーを始めたのは法科大学院卒業直後くらいの時期ですが,最初は膝コロを2回くらいやったところで腹筋が「ちぎれる」感覚を味わい,3日間ほど背中を丸めて過ごすことになりました・・。当時無職でよかったです。今は継続の甲斐あり,立ちコロ10回1~2セット程度はできるようになりました。

ただし,いくら腹筋がついても,脂肪が多いときれいなシックスパックは表れません・・。とはいえ,腹筋ローラーの運動量自体はすごいですから,外見に表れずともやる意味はあると思います。

運動不足は精神にも悪影響を与えますから,適度に運動しましょう。
一日10回腹筋ローラー!