新元号「令和」!!

新元号が発表されましたね。

「令和」

れいわ,ですね。
響きよく,言いやすく,どことなくカッコよくもあるナイス元号だと思います。

さて,「令」の字は「法令」や「律令」などに使われるような「決まり,ルール」というような意味や,(いい言葉ではないですが)「巧言令色」のように,「良い」ことを表すのにも使われる言葉のようです。
法律家かつ地理歴史学部卒業者の目線ではどうしても「律令」「法令」の意味を強く感じてしまいます。

「和」は,広く穏やかな様を表すゆるふわな漢字ですね。いいですね「和」。

「令和」に込められた実際の意味は有識者しかご存じないでしょうが,言葉面を見ると「令をもって和となす」,「すなわち国の制定したルールのもとでの和を重んじる,目指す」という意味に見えます。

一応万葉集から取ったらしいですし,具体的な意味を求めるのは野暮ってものですね。
かっこいいってくらいに思っておきます。

注意すべきはこれ,発表は今日ですけど5月から元号が変わるってところですね。
4月中に裁判所に出す書面をドヤ顔で令和元年とかで出しちゃうと恥ずかしみありますね。さっき一瞬目論んでいました。恥ずかしい。

ツイッターではもう令和18年に思いを馳せている方が多いようで,すでにトレンド入りしてますね。なんででしょう,ぼくわかりません^^;

新元号「青梅」に100ペリカだったのですがダメでした。ダメですかそうですよね。

今上天皇の喪に服することなく元号が変わり,新天皇の即位もありで,記念すべき一年になりますね。
令和元年,アズバーズも勇往邁進,頑張ってまいります。