新・弁護士ラーメン(9) 勝浦タンタンメン

吉祥寺の法律事務所弁護士法人アズバーズの代表弁護士,櫻井俊宏です。
こんにちは。

先日,勝浦に旅行に行ってきました。別棟の宿泊部屋の周りは竹がいっぱいで,荘厳な雰囲気の素敵な宿でした。

田無では有名な武蔵野茶房というお店の系列の宿です。

イタリアン,中華などもある,西東京市に根を張っている地元密着型の飲食店グループです。

余談ですが,西東京市も,かりんとうの「旭製菓」等,いろいろ地元密着型のいいお店がありますね。

 

はじめて海ほたるを運転しました。こんなところで交通事故に遭ったら大変でしょうね。
海ほたるで,噂の勝浦タンタンメンなるものを食べました。

この勝浦タンタンメン,漁師らが,漁で冷えた体を温めるために生み出されたという深い歴史があるそうなのですね。
中国の坦々麺等のようにゴマなどは一切使わず,醤油とラー油で味を調えるのが特徴です。
別物だから,岩手の「じゃじゃ麺」のように「タンタンメン」表記なのでしょうね。

見た目よりも深い旨味で,とてもおいしかったです!!

弁護士 櫻井俊宏

20160809_12050620160809_15254720160809_123606