弁護士自転車(4)鹿児島ー福岡5日間500km自転車旅①

みんなの応援団,弁護士法人アズバーズ代表弁護士の櫻井俊宏です。

 

司法試験合格後には,これまた学友田中氏と共に,自転車で九州縦断にチャレンジしました。

輪行袋(りんこうぶくろ)という自転車を持ち運ぶ専用の袋に詰め込み,新幹線に乗せてまずは福岡へ。
新幹線では,自転車は一番後ろの席の裏側に置きます。
その後,当時は九州に新幹線がなかったので,特急で福岡から鹿児島へ向かいました。

 

1日目は,鹿児島市で油がいっぱいのっていてとっても美味な薩摩揚げをかじった後,フェリーで桜島の方へ渡りました。
西郷隆盛のことを思いつつ桜島を通過し,一路宮崎市を目指しました。

途中の黒酢の街,福山市では大量の黒酢壺が眼前に現れ,驚愕しました。
疲れ果てた末たどりついた宮崎市での,鶏料理と芋焼酎のマリアージュは格別においしかったです!

なお,自転車でも飲酒運転になりますのは当然ですから,昼にビールを飲んだ後運転,なんてのはやめましょう。

 

2日目は,ただひたすら海岸沿いを北へ進みました。当時冬なので,雪がちらついていました。九州も雪は結構ふるのだなあ,と遠い地で感傷に浸りました。

途中で食べた大好物チキン南蛮はやはりすばらしかった!
自転車でいっぱいカロリーを消費したので,後ろめたさ無く,タルタルソースが大量にかかったのをはぐはぐ食べました。

自転車も新調されました。