新・弁護士ラーメン(39)副都心線西早稲田駅 破壊的イノベーション

押忍,ラーメン大好きなみんなの応援団,ラーメン弁護士の櫻井俊宏です。

先日,西早稲田にできた煮干ラーメンの新店,破壊的イノベーションに行きました。
「破壊的イノベーション」とは既存事業の秩序を破壊し、業界構造を劇的に変化させるイノベーション,を言うようです。

どれぐらい混むのかわからないので,11:30開店なのですが,弁護士法人アズバーズの事務所から3kmぐらい歩いて11:15にはお店に着きました。もちろん1番乗り!
「クロノスチェンジ!」って叫びたくなるような張り紙だけ。おそらくこれかな~,っていう感じです。

特製濃厚煮干ラーメン,着丼。
セメント系(セメントのようにドロドロしている煮干ラーメンの系統)というか,ほぼセメント。
実際の味も苦味,えぐみ,しょっぱさ,凄い!!これ,ニボラーの大好きなやつです!
店主の煮干愛をズギューンと感じます。
これに太めの固いパッツン麺がとてもマッチ。
低温調理の鶏豚2種類のチャーシューも食べ応え抜群です。

これまで,たけちゃんにぼしらーめん等から広まった清湯の煮干系,凪等から広まった濃厚煮干系,地方では青森の津軽ラーメン等,様々な煮干ラーメンの歴史がありますが,こぼとことんエッジを効かせた煮干ラーメンは,確かに煮干ラーメンの業界構造を劇的に変化させる,革命的な一杯でした!!