幻冬舎ゴールドオンライン連載第5回 あおり運転男と道交法改正

新宿・青梅・三郷の法律事務所弁護士法人アズバーズ,代表弁護士の櫻井俊宏です。
中央大学の法務全般を担当する法実務カウンセル(インハウスローヤー)も兼務しております。

幻冬舎GOLD ONLINEの連載第5回がアップされました。
あおり運転男と道交法の改正についてです。

Yahoo!ニュースでも好評です!

 

1 あおり運転に遭ったときは

あおり運転に遭ったときは,とにかく,

  • 動画を撮る
  • ドアや窓を開けない

ということが重要です。
この記事にあるように道交法が厳しくなったので,証拠をきっちりおさえて,法律で罰してもらいましょう。

以下,第4回
「おい出て来い!」杉並区あおり運転30歳男の襲来…酷い結末
です。

2 あおり運転男の襲来

「後ろの車、あおって来てるな…」

杉並区某所,夏の昼下がりのことでした。
私の進路変更のタイミングが悪かったのもありますが,後ろのSUVがパッシングをしてきます。
比較的すいている道なのにギリギリまで近づかれていました。

その状態が10分程度続いてしまい,
(いつになったら離れてくれるんだ…)
と思っていたとき,右車線からものすごいスピードで私の車を追い越し,前方に姿を現しました。

「あ,危ない!!」
突然,その車が止まり,私の車は急停車しました。
ギリギリで衝突は避けられましたが, 相手の男が出てきました。
おそらく30歳ぐらい,日焼けして真っ黒で,たいそう強面でした。

心配になった私は家内に「スマホで動画を撮っておいて」とこっそり伝えました。
男は車のフロントガラスを強く叩きながら何かわめいています。

「おいこの野郎!危ねぇじゃねぇか!何やったかわかってんのか!出て来いよ,おい!」

ものすごい罵声でした。
相手の目は血走っており,脅しなどではなく本気の怒りを感じます。
ドアやウインドウを開けたら絶対暴力を振るわれると思い,無視を決め込みました。家内は震えています。

「大丈夫。警察に電話して」と小声で伝えましたが,顔面蒼白。ちゃんと耳に届いたか定かではありません。

すると突然,身体がものすごく揺さぶられ,直後に
「ガッシャーン!!」という轟音がしました。

ものすごい頭痛のなか,後ろから違う車に追突されたと気づきました。
見通しが悪い場所だったためワンボックスカーが思いっきり当たってきたのです。

すぐ救急車が来ましたが,私と家内はひどいむちうちになり,車も大破しました。

私はあおり運転男のことが許せません。責任を取らせることはできるでしょうか?

この続きはこちら

 

【人気記事】
【中央大学VS巨人】プロ・アマ交流戦
9/3「アメトーーク!」で進撃の巨人芸人!?
調査嘱託による預金等の開示請求【離婚の財産隠しに対抗】
東京ミネルヴァ法律事務所の破産の気になる点3つ

 

弁護士法人アズバーズのホームページ

 

弁護士 櫻井俊宏
幻冬舎GOLD ONLINEの連載記事
「わたしの弁護史」の櫻井俊宏の記事
櫻井俊宏の法律問題,中央大学等に関するyou tube
櫻井俊宏の日常のFacebook
櫻井俊宏の弁護士業,中央大学,ラーメン等についてのtwitter

 

前の記事「受任通知を無視された場合には」