八王子FM「アズバーズの法律問題解決応援団」(10)あおり運転について

弁護士法人アズバーズ,代表弁護士の櫻井俊宏です。
最近,交通マナーについて,いろいろ事件が起こっていますね。
八王子の「FM星空ステーション 八王子FM」にて毎週日曜日18:00からの「Topics cutting edge」内「アズバーズの法律問題解決応援団」コーナー第10回でお話したあおり運転についての内容を,下記にお伝えします。

 

最近,東名高速でのあおり運転で刑事裁判がありましたね。このようなことが起こるとどうなるか,自己防衛するためにはどうすればいいか知っておいた方がよいと思うので,今日はあおり運転の交通トラブルについて説明したいと思います。

 

「あおり運転にあったらどうすればよいですか。」

違法なあおり運転か,違法とまでは言えないかは微妙な問題だと思うので,後々争うためにはやはり証拠が大事だと思います。こんな件が頻発する今の世の中では,やはりドライブレコーダーの設置は重要でしょう。設置されていたとしても,同乗者の方がいるのであれば,スマホで動画を撮るとよいと思います。
よく,信号で止まったところで,相手方がこちらに寄ってくる場合もありますが,それでも続けてスマホで撮り続けてください。同意なく撮り続けても通常違法とはなりません。むしろ,顔が割れてしまうことを恐れて相手が逃げ帰ることもあるでしょう。

 

「なるほど。あおり運転はどのような違法がありますか。」

これによって人に怪我をさせたり,死亡させた場合には,通常は過失運転致死傷罪といって,7年以下の懲役又は100万円以下の罰金です。以前は業務上過失致死傷と呼ばれていたもので,刑が重くなってきております。
その上に危険運転致死傷罪というのがあります。これは,大きく刑が上がり,怪我を負わせた場合は,15年以下の懲役,死亡させた場合には1年以上30年以下の懲役です。

「危険運転にあたるかどうかで全然違いますね。どのような場合に危険運転と言えるのですか。」

他にもあたる場合はあるのですが,あおり運転の場合は,「人又は車の進行を妨害する目的で,通行中の人又は車に著しく接近し,かつ重大交通の危険を生じさせる速度で自動車を運転する行為」という要件にあたる場合でしょうね。著しく接近する要件も,高速での運転という要件も二つ満たす必要があるので,なかなか成立しにくい犯罪ではあります。

 

「他にも成立する犯罪はありますか。」
そもそも,みんなも良く知る道路交通法で,車間距離を守らなくてはならないというのがあります。これは一般道だと5万円以下の罰金,高速道路だと3か月以下の懲役又は5万円以下の罰金です。この車間距離,法律には具体的にどうなると違反かは書いていないのですが,教習所の教本が目安でしょう。実は私もはっきりとは覚えていないので,調べ直したのですが,60km未満だと,15を引いたメートル。つまり50㎞だと35メートル。60km以上だとその数字と同じメートル,つまり100kmだと100mだそうです。

 

では,今日の応援団の一言は,「まずは安全すぎる運転,トラブったら動画撮影!」です。

 

 

「櫻井先生は漫画がお好きとのことですが,具体的におススメの漫画はありますか。」
キングダムが好きですね。中国の春秋戦国時代の歴史ものですが,ただ娯楽ではなく,人を率いていくこと,何かを作り出していくということに必要なことを学べます。めちゃくちゃ熱い漫画なので気持ちも高揚しますし。

昔のだと,ちょうどつい最近ドラマをやっていた「今日から俺は」は好きで,30回はコミックスを最初から読み返したと思います。
プロデューサーの上田さんが大好きな「ジョジョの奇妙な冒険」も大好きです。