交通事故事件(3) 後遺障害事案の認定申請

吉祥寺の法律事務所弁護士法人アズバーズの代表弁護士,櫻井俊宏です。

当事務所は交通事故事件を数多く扱っており,解決事件は400件を超えております。

 

 

怪我等が残っている後遺障害の事案においては,相手方保険会社または自賠責保険会社から1級から14級の認定申請がなされます。

この自賠責保険会社に対する認定申請の方法の場合は,被害者請求という手続で,被害者の方自身が多くの資料等を用意して行うので,手続に非常に手間がかかります。
弁護士が代理人として就けば,この手続をできるだけ後遺障害が認定されやすいやり方で行います。

後遺障害認定申請の場合,後遺障害診断書という特殊な診断書を担当医師に作成してもらうことになります。
この内容についても,できるだけ後遺障害が認定されやすい内容にするため,私達の事務所では,後遺障害等級認定の専門家が共に病院に行って助言をするなどサポートを致します。

これまでに,1級,3級,7級,8級等の高い等級の認定を受けており,数千万円の賠償を被害者の方が受け取っております。

 

より賠償額を多く受け取りたいと思ったら,まずは私達の事務所弁護士法人アズバーズに無料電話相談をしていただければと思います。

 

弁護士 櫻井俊宏