中央大学(8) 2019箱根駅伝応援に行ってきました。 総括

元中央大学応援団,現在応援団の助監督も務めます,弁護士の櫻井俊宏です。

2019年,今年も東京箱根間往復大学駅伝競走,通称箱根駅伝に行ってきました!
なお,実は箱根駅伝は全国大会ではなく,関東大会なのです。よく見ると関東の大学ばかりですね。

全国大会は,毎年11月に伊勢で行われています。全国大会の方が区間が短い,この点も箱根駅伝の方がなぜか力の入った大会になっています。箱根駅伝を全国大会にしたらどうかなどという議論もでてきているらしいです。

今年も1月2日午前6時には大手町に到着し,往路スタート応援。

更に先回りして箱根に到着し,往路ゴール応援。

中央大学応援団は,箱根の宿で,団長等幹部の交代の伝達式というものをやります。4年生がおごそかに新4年生に対して役職を告知します。

そして,1月3日も箱根で復路スタートを応援。このときが一番寒く,氷点下10度ぐらいになることもあります!服を重ね着して,下にカイロを貼り付けまくります。
大手町に戻って,更にゴールを応援。このときは,中大の指定応援場所に駆け付ける人だけで500人ぐらいいます!今年は二重橋近くのJFE商事のビル前でした。
なお,9区スタートぐらいに,応援団場所から30メートルぐらいのところで,「ガッシャーン!」という音がしたので,何かとみると,なんと交通事故,びっくりでした。コース上だったのですが,警察の迅速な実況見分等により,大会運営に影響なくてよかったです。

 

母校中央大学としては,往路12位,復路8位で,総合11位。10位以内はシードで来年も箱根駅伝に無条件に出走できたのですが,ぎりぎりクリアーならず。

2年生の実力者,5区出走予定だった畝君が大会直前に怪我で出れないことになり,1年生のエース候補三浦君が発熱で当日出走できず,なかなか好事魔多し…
この2人のどちらかが出ていれば10位以内は堅かった,と言ってもしょうがないですね。
御存じダブルエースの4年生1区中山君,2区堀尾君の卒業もあり,更に来年は大変ですが,層の厚い2年生,三須君,池田君,岩原君,矢野君,川崎君が経験を積めてよかったです。
予選会参加チームの中では,3年生以下のハーフマラソンの記録平均が上位にいるみたいなので,このまま鍛錬を積み重ねて,まずは全日本の予選突破を期待したいところですね!

ここのところ,5区6区の山が鬼門。スペシャリストを育ててください。でも,どんな人が適性があるのだろう。

5区はやっぱり体重が軽い人なんだろうけど…柏原さんを思い返すと,太腿がぶっとい人が強い感じある。
6区はさっぱりわからない。平地でタイムがよくない人が強い人が多いですね。

いずれにしても本年も,選手,藤原監督,ほか関係者の皆さま,期待しております!!