中央大学(17)応援しよう!箱根駅伝予選会まで1ヶ月半をきりました

中央大学応援団出身,中央大学法実務カウンセルとして週2回中央大学に通っている,みんなの応援団櫻井俊宏です。

中央大学出身澤村投手のロッテへの電撃移籍は衝撃的でしたね。
いきなり3者連続三振はなんともドラマティック!
中央大学出身の井上選手と美馬選手がいるというのも,コミュニケーションする相手がいていいですね。

さて,箱根駅伝予選会も開催が決定,1ヶ月半をきっております。
中央大学は戦力が分厚いほどに充実,2021年の箱根駅伝は,シード取得はもちろん,逆襲の序章となることは間違いないでしょう。

まずは今年の予選会を楽しむため,現状を見てみたいと思います。

 

1 2020年の予選会

今年は10月17日に開催されることになりました。
しかし,箱根駅伝はどんどん人気が出ており,その会場は,予選会もとても密です。

そこで,コロナ感染防止を考慮して,今年は昭和記念公園内にある陸上自衛隊駐屯地において無観客にて開催となりました。
箱根駅伝予選会は10月17日に無観客で開催

今年は,いつも私がしていた予選会後の報告会の司会ができないのはちょっと寂しいです。

 

2 中央大学の現状を動画と共に解説します

現在,ご存じのように,今年加入の1年生吉居大和選手が,
10,000M 28:35:65(学内1位)
5,000M  13:28(非公認,アンダー20歳新記録)
と,早くもエース,2区候補ともいえる抜群の活躍を見せています。

 

更に,コロナが活発になってきた3月8日の記録会では,大学生ではかなりのレベルといえる10,000M28分代の中盤を5人の選手が出しております。
4年生大森選手,三須選手
3年生三浦選手
2年生千守選手
1年生吉居選手

これについては下記の動画で詳しく解説しています。
これにより,各大学上位10人の選手の10,000Mの記録平均は,中央大学が1位に躍り出ています。
箱根駅伝 今年の戦力予想

特に4年生と1年生は他大に比べ層が厚いです。
4年生の,入学当初エース候補であった畝選手ですら,今回は本戦に出場できるかどうかといったハイレベルの争いです。

 

3 まとめ

上記のデータからすると,中央大学は,予選会では1位か2位は間違いないと言える戦力と言えるでしょう。

しかし,箱根駅伝の予選会は前評判をくつがえすような結果となることが実はほとんどです。
正に昨年の中央大学が,充実した戦力であるにも関わらずぎりぎりで通過だったことが当てはまるでしょう。

特に,天候には左右されるようです。
寒ければ予選会に多数出場する,暑さに強い外国人には逆風になるとか。

いずれにしろ,ここが中央大学の成長が本物かどうかの試金石です。
楽しみに待ちましょう!!

 

みんなの応援団の中央大学に関する記事はこちら

 

【人気記事】
【中央大学VS巨人】プロ・アマ交流戦
9/3「アメトーーク!」で進撃の巨人芸人!?
調査嘱託による預金等の開示請求【離婚の財産隠しに対抗】
東京ミネルヴァ法律事務所の破産の気になる点3つ

 

弁護士法人アズバーズのホームページ

 

弁護士 櫻井俊宏
幻冬舎GOLD ONLINEの連載記事
「わたしの弁護史」の櫻井俊宏の記事
櫻井俊宏の法律問題,中央大学等に関するyou tube
櫻井俊宏の日常のFacebook
櫻井俊宏の弁護士業,中央大学,ラーメン等についてのtwitter

 

前の記事「アメトーーク!進撃の巨人芸人を見て」へ