中央大学(12) 箱根駅伝が近づいて来ました!

押忍,中央大学応援団出身で現在助監督,弁護士の櫻井俊宏です。

もうすぐ箱根駅伝です。正確には東京箱根間往復大学駅伝競走といいます。ちなみに,全国大会ではなく,関東インカレの扱いなのです。
ですが,全国の人がこちらの箱根駅伝に注目しており,年々,競争も激化していますが,人気も激化しております。

競走が激化した一つの理由がナイキ社が開発した「ズームヴェイパーフライ」というシューズ。
厚底が特徴らしいのですが,とにかくこれまでのシューズより図抜けて速く走れるようです。

大学の駅伝というと,10,000mを28分台で走れることができるのは一流選手の一つのメルクマールなのですが,今年はそのような選手が激増しました。
青山学院や東海大学等は,28分台の選手を10人近く揃えられそうな勢いです!

しかしながら,このようなタイムの良い選手だけを揃えれば勝てるわけではないのが駅伝の面白さであり,どこが勝つかわからないところに惹かれて,みんなの注目が更に集まっているのでしょう。
天気等にもよりますが,今年は全体的にかなりのハイペースが予想されます。

 

我が中央大学は,予選会10位のギリギリ通過。となると,出場校の中では最下位の力,ということになるように思えるのですが,そうとは限らないということです。
中央大学だけを取り上げても見どころはいっぱいあります。
3日の復路において,中央大学は,アーバンネット大手町ビルというところの前で応援を行います。

12:30ころに行くとちょうどいいかもしれません。

私も終了後の報告会で司会等をする予定です。

みなさん,ぜひ一度足をお運びください!