きくさんぽ~黒目川お花見有情譚

学生時代は4月になると新しいクラスとか授業などに不安少々期待いっぱいでしたが,今は昔です・・・

新年度といえどいつもと変わらず花粉にめげつつ気合十分の弁護士菊川です。

アレグラとかアレジオンは薬効が比較的弱いタイプのようで,最近はお医者さんに処方してもらった強めの薬を飲んでいます。来年は免疫療法を試してみたいな・・・とここ4,5年毎年思っています。やったことありません。

先日,埼玉県は朝霞市を流れる一級河川黒目川にぶらりお花見してまいりました。

最初お誘いを受けたときは目黒川の間違いだと思い,おっちょこちょいだな~HAHAHAと思っていたのですが,黒目川という別の川が実際にあったわけですね。日本語ムツカシイですよね。

東武東上線朝霞台駅が最寄り駅になるのですが,東武東上線は司法修習時代に,いわゆる集合修習のための施設がある和光市から,当日の修習過程終了後に飲酒のために池袋に出るために使っていたことがありますので,なんだか感慨深かったです。集合修習は二度と御免ですが・・・。

少し葉桜が目立ち始めてきていた時期ですが,まだまだ白桜色が目立ち,むしろ見頃だと思いました。菜の花やつくしもきれいで,やはり自然は良いものだと再認識いたしました。

休日なのに適度な人混みで,家族連れやわんこ連れが多く,ほのぼのとしておりました。当事務所の近くの新宿御苑や,旧吉祥寺事務所近くの井の頭公園などもお花見スポットとして有名ですが,満員電車もかくやといわんばかりと聞いております。まさに黒目川は穴場ですね。

屋台もいくつかでており,おビール様も売っておりました。休日ということもあり,中学生くらいの子(おそらく店主の娘さん)が慣れない手付きでビールを注いでくれました。泡がほとんど入っていないことにより,黄金部分が多くなって逆に嬉しかったです。

桜吹雪や川を眺めながらのビール,ジャパニーズ・ベストでした。

埼玉県のお客様のご依頼も数多く頂いておりますので,都外にお住まいの方でも,お困りの際は弁護士法人アズバーズにご相談ください。