きくさんぽ 第七章~西荻窪駅編

此度のお散歩,中央線・総武線は西荻窪駅でございます。このあたりやけにおしゃれなところが多くて住みたい!!となっております菊川です。当事務所にも近いですし。

さて何しに行ったかと言われますと,もちろんラーメンをキメにでございます・・・!私ブレません。

西荻窪駅にはこの日初めて降り立ちましたが,駅前のアーケードといい,その脇の小径といい,アンティークな雰囲気が漂うナイスタウンを感じました。ところどころにおしゃれなお店もありますし,とても住みやすそうな印象です。住みたい。

菊川はこの日何をキメようか1時間ほど家で悩んでいたのですが,津城弁護士から,今回お伺いした「麺尊RAGE」は西荻窪にて至高との話を聞いていたことを思い出し,休日だし少し遠出してみるか~ということでちょっと時間をかけて西荻窪まで参った次第です。さて

麺尊RAGE(めんそん れいじ)です。

(*2017・9・29追記;どうやら我らが代表弁護士櫻井,既に昨年本店を紹介していたようです・・・さすがラーメン弁護士なだけありますが,それはそれということでご容赦くださいm(_ _)m)

ラーメン屋・・・?という雰囲気が漂っておりますが,ここを越えるラーメン屋はそうそうないと確信できる味です。

来店してから私が店を出るまで,常に店の外まで行列が!常時10人くらいは並んでいましたね。でも,店の前にソファーやら座椅子やら折りたたみ式の椅子やらが置いてあって,ホスピタリティ抜群でストレスなく待てました。

店外で注文をキメて,20分ほど並んで店内へ。まぜそばが終わっていたそうですが,そこまで人気があるのならいつかキメたいところです。

店内もラーメン屋・・・?という感じでした。西荻窪で店を構えるとラーメン屋までおしゃれになるのか・・・

雰囲気はとても良く,いい感じの音楽も流れていて,いい感じでした(語彙力)。

さて,これ(右側)が件のラーメンです。左側は替え玉で,つけ麺風にして食べるものです。

この日私が注文したのは,特製煮干しラーメンです。味玉と3種×2枚のチャーシューが乗っているやつです。

チャーシューは鶏ですね。実はこのお店,軍鶏(しゃも)ラーメンと煮干しラーメンの二枚看板で,津城と代表弁護士櫻井はそろって「軍鶏ォ!」と叫ぶほど軍鶏ラーメンも美味しいそうです。それもあってか,チャーシューに鶏を使っているのですね。

さてラーメンですが,圧倒的煮干しです・・・!純粋に煮干しの味をぎゅっと濃縮し,7種類の醤油をブレンドした秘伝の醤油ダレに合わせて提供される,漢一本気な煮干し醤油です。スープを口に付けた瞬間,煮干しの旨みがカタマリのように流れ込んでまいりました。あえて煮干しのエグみを残しているようで,それが大当たりなのです。絶妙な旨味とエグミのバランス,醤油のキリッとした味,これらが相まって最高のスープが出来上がっております。

前回,下落合駅は児ノ木さんを紹介しましたが,あの燕三条とは異なり,背脂は一切使わず,煮干しの味を正面からぶつけてきているものです。どっちも美味しいですが,より煮干し力を感じさせるのは,RAGEさんであるように思います。

当然,完飲です。替え玉もつけ麺風?ということで半疑ではありましたが,一口目を食べた瞬間全信となりました。うますぎました。

こんな美味しい煮干しラーメンを食べてしまうと,基準がこれになってしまって他の煮干しを楽しめなくなるのでは・・・と危惧しておりますところ,次は軍鶏ラーメンもキメてみたいと思います。

東京は本当にいろいろなラーメンがあって最高ですね。9月末からの大久保駅でのつけ麺博も楽しみにしております。菊川は都合が合う日は毎日つけ麺博に参ることに決めており,今から唾液の生産が止まりません。

おしゃれいい街,西荻窪でした。