【家で筋トレ】おすすめ筋トレグッズ【前編】

こんにちは。あきる野支部担当弁護士 石井政成です。

 

1 新型コロナウイルスによる筋トレ不足

 

皆様,筋トレやってますか?

 

私は24時間営業のジムに登録しています。
最近,新型コロナにより色々な意味で行けなくなりました。

結果,週に1回,薪割りを行なって筋肉を鍛える日々

あぁ,僕の筋肉はこのまま,しぼんでしまうのだなぁ


と,思って今後の筋トレを諦めようとしましたが


いや待てよ!?

昔,家トレのグッズを買ったじゃないか!?

ということを思い出しました。


早速,妻の実家の物置へ行きました。
そして,引越しの際に封印した筋トレグッズを解放してきたのです。

どうせなら,自分が使っているグッズをレビューすることで,
少しでも皆様が家で筋トレをしやすくならないかなと思いました。

巷では,筋トレの方法はよく見るのですが,
こういうグッズがありますよ!
みたいなのをあまり見なかったのです。
その結果,この記事を書くに至りました。

私は健康のために,筋トレを行なっています。
なので,皆様が健康になってもらうために筋トレをしてほしいと思っております。
その筋トレの道具として,いくつかピックアップしたのがこの記事です。
皆様の健康に少しでも貢献できたら幸いです。

 

2 石井が所持する筋トレグッズ

石井は

可変式ブロックダンベル
トレーニングベンチ
トレーニングマット
ケトルベル

を購入しております。
以下,それぞれの利点や欠点を述べていこうと思います。
前編では,①と②を
後編では,③,④を説明しようと思います。

3 可変式ブロックダンベル

可変式ダンベルとは?
可変式ダンベルとは,重量を変えれるダンベルのことをいいます。
通常のダンベルでは,重さが固定されているのですね。

ただの可変式ダンベルでは重さの変更が面倒くさいのです。
何故なら,ダンベルの横の金具を外して重りを変える必要があるからですね。

そこで,できたのが可変式ブロックダンベルです。
これは,ピンの抜き差しをするだけで重量を変えることができるのです。

この重量を重くしたい時は

横にあるピンを外して

下の段にピンを刺すだけで重くなります♪

楽に重量を変えれるし,しかも場所を取らないという素晴らしい設計。

  ⑴  メリット

・重さを変えるのが楽
・場所を取らない
・通常使用するのに困らない重さまで存在する。
・丈夫

  ⑵  デメリット

・値段が高い
・ガチャガチャ動くので少し安定しない。
・今amazonですぐに買えない

といったものが挙げられるかと思います。

  ⑶ 石井的評価

あまり筋トレしてなかったけど,これから筋トレしようという人に対しては
★★★☆☆ 3点(軽くオススメです。)

強度が強いトレーニングをしたいけど,ジムが休みになってしまった人に対しては
★★★★★ 5点(ものすごくオススメです!)

  ⑷ 補足説明

ブロックダンベルの他にも,フレックスベルという重りの変更が簡単で見た目がスタイリッシュな可変式ダンベルもあります。
これは,シャフト(持つところ)の部分を回すだけで重さを変えることができる優れものです。
興味がある場合,少し調べてみるのがオススメです。

 

4 トレーニングベンチ

トレーニングベンチとは?
トレーニングの時に使うベンチです。
普通のベンチとは違って重いです。
ベンチ自体が倒れることがありません。
安心してトレーニングできます。

また,かなり筋トレの幅が広がります

例えば,みんなが大好きな大胸筋のトレーニングは,これがあるとすごく効果的になります。
具体的には,強度が高い足上げ腕立て伏せやダンベルプレス等がしやすくなります。

私が所有するのは,背もたれ部分が上がるいわゆるインクラインベンチです。
背もたれが上がらないベンチも存在し,そっちの方が圧倒的に安いですが,効果が半減するので,インクラインベンチがオススメです。

  ⑴  メリット

・トレーニング種目が増える
・筋トレのインターバル中に休憩場所として良い感じになる。

  ⑵  デメリット

・場所をとる
・賃貸ならば,床材が必須
・無くても,何とかなることが多い。
・足をぶつけるとめっちゃ痛い

といったものが挙げられるかと思います。

  ⑶ 石井的評価

あまり筋トレしてなかったけど,これから筋トレしようという人に対しては
★★★☆☆ 3点(軽くオススメです。)

強度が強いトレーニングをしたいけど,ジムが休みになってしまった人に対しては
★★★★★ 5点(ものすごくオススメです!)

  ⑷ 補足説明

ちなみに,石井が所有するのは当時1万円ちょっとで買ったFIELDOORのインクラインベンチです。
現在は品薄で販売していないのかもしれませんが,類似品がたくさんあるので,色々みて決めるといいかもしれません。

 

5 前半のまとめ

ここまで読んで,あんまり筋トレしてこなかった人にはあまり魅力的ではなかったかもしれません。
しかし,後編で紹介する器具は,筋トレをして来なかった人に役立つ器具であると自信を持って言えます。
なので,後編も是非お読みいただければと思います。

石井政成

後編はこちら