【アニメ化 実写化】隠れた名作(4)東京卍リベンジャーズ【講談社漫画賞】

漫画大好きみんなの応援団,弁護士の櫻井俊宏です。

今日は隠れた名作漫画として,東京卍リベンジャーズを紹介します。

少年マガジンで連載中です。
なんと,
講談社漫画賞受賞,
アニメ化,
実写化,
とすさまじい快進撃中です!

今のところ類型400万部を超えているとか。
コミックス1冊あたり20万部を超えるヒットです。

弁護士法人GVA法律事務所代表の山本弁護士にご紹介いただいて以来,目が離せません。

その魅力をお話します。

 

1 タイムリープもの

東京卍リベンジャーズは,主人公の花垣武道が,元彼女の橘日向が死ぬことのない世界線を求めてタイムリープを繰り返すヤンキー漫画です。

タイムリープものはやっぱり面白いですね。
シュタインズゲート,
僕だけがいない街,
ALL YOU NEED IS KILL,
等,名作がいっぱい。
話がだんだん解きほぐされる面白さ,タイムリープを繰り返す中での主人公の苦悩,成長等がワクワクします。

東京卍リベンジャーズも,武道がどんどん成長するさま,あきらめない強さに心打たれます。

画像東京卍リベンジャーズより引用

 

2 ひたすら熱い!

東京卍リベンジャーズ,登場人物達が極めて熱いです。
不良集団「東京卍會」所属の各キャラクターが,純粋に仲間を大切にし,信頼し合っています。
皆,折れない心を持ち,爽やかに戦っていきます。

特に,主人公武道は,喧嘩が強くないのですが,心が折れなければ負けではないということを見事に体現しているかっこいいキャラクターです。

また,東京卍會総長の佐野万次郎ことマイキーの強さは,爽快そのものです。

元彼女の橘日向の武道への信頼の強さも素敵です。

 

3 サスペンス的な面白さ

過去をどれだけ好転させても,そのたびに未来がますます悪くなっていく。
しかもその未来のグロい程の圧迫感が,逆に物語を彩ります。

なぜそのようになるのか,考察しつつ読み進めるのが楽しいです!

また,どのように過去と未来がリンクしていくのか,整理しながら読み進める楽しさもあります。

 

4 まとめ

前述のように,東京卍リベンジャーズは,これから,アニメ化,実写化とメディアミックスしていきます。
ぜひ,いまのうちにコミックスを買いそろえて,予習してみてください!

 

【人気記事】
ハンジさん!!リヴァイ兵長死亡はないよね!?
「アメトーーク!」で進撃の巨人芸人!?
キングダムキャラクター人気投票 こじるりのキョウカイ
パソナと損保ジャパンの実質リストラ

 

弁護士法人アズバーズのホームページ

 

弁護士 櫻井俊宏
幻冬舎GOLD ONLINEの連載記事
「わたしの弁護史」の櫻井俊宏の記事
櫻井俊宏の法律問題,中央大学等に関するyou tube
櫻井俊宏の日常のFacebook
櫻井俊宏の弁護士業,中央大学,ラーメン等についてのtwitter