【らーめん】丸孫商店の実力【青梅の至宝】

青梅の弁護士法人アズバーズ所属,弁護士の菊川です。

ここ最近,青梅随一のラーメン店である丸孫商店さんの限定メニュー,通称「部活」「マルフェス」が度を越したクオリティの高さなので,青梅のラーメン弁護士事務所として名高い当事務所としてご紹介させていただかなければと思った次第です。編集の都合で写真が小さくなっておりますが,ご容赦下さい・・

 

 

 

 

まずはこちら,「伊勢海老で鯛を釣る中華ソバ」(¥1000)。

魚介系スープに定評のあるマルソンさんですが,このラーメンのスープは真鯛と羅臼昆布のみから出汁をとったというこだわり。鯛の旨味がこれ以上なくスープに表れており,極上の一杯となっています。
そして真ん中に見える赤いのが蒸しエビですね。目玉をつけてこちらを鯛のヒラキののようにしているのでしょうか。上部に見えるはレアチャーシューと兜型春巻き。いずれも絶品でした。

 

 

 

 

次はこちら,「神戸和牛フランクフルト×神戸和牛スジ肉煮込み& ハラミ焼肉=特濃マルソンらーめん」(¥1000)です!(長い!!)

もう名前のとおりなんですよ・・まさかのラーメンの上に極長極太の粗挽き神戸牛フランクフルトが乗っております。これだけで600円くらいするんじゃないかな・・。
あとは神戸牛からの牛スジ,ハラミまで乗っており,最早ラーメンの概念が怪しくなります。
肉が美味いことは説明不要として,スープも負けておりません。つけ麺で使われる通称「マルスー」をベースに,牛出汁によって濃厚な一杯に仕上がっております。
このように濃厚絶技に仕上がっておりながらもクドくなく,マルソン名物のスープ割を駆使して完飲余裕でした。

本当ならもっとたくさん美味しすぎるメニューがあったのですが,画像つきで紹介できるのがこのくらいなので・・。

マルソンさんのチャレンジ精神は,他業種である弁護士といえども見習うべき点です。
美味しさももちろん,その精神も参考にさせてもらいつつ,これからもお世話になりたいと思います。