山形 奥田シェフのアルケッチャーノ

ラーメンをはじめとして,食べ物大好き,弁護士の櫻井俊宏です。

 

このたび,山形県鶴岡市のアルケッチャーノに行ってきました。

このお店をはじめて知ったのは,今はもうない「ソロモン流」という番組で,オーナーの奥田シェフが特集されていたからです。

他の人が考えない独創的な食材の組み合わせ,山形の地産地消食材へのこだわりで,現在世界的に名を馳せている方です。
昔から興味深々でした。

鶴岡駅からタクシーで15分,凄いところですね。

料理と共にワインを飲みたいので,タクシーで行きました。

とてもかわいらしい造りです。

なんと,ついさっきまで他の県にいた奥田シェフが,この夜はアルケッチャーノにいらっしゃいました!
次の日はまた他のところへ行く予定だったそうです。
神がかってますね。

料理,やはりとても美味しかったです!パスタが玉状だったり,デザートじゃないのにイクラと雲丹をのせた「パンナコッタ」なんてのが出てきたり,独創的でした。
奥田シェフのお話もとても面白く,居心地もいい建物で,夢のような時間でした。

 

また何とか時間を見つけて戻ってきたいものです!