中央大学(11)学内で民法改正について講演します!

中央大学法実務カウンセルも兼務している、弁護士法人アズバーズの代表弁護士、櫻井俊宏です。

 

上記の法実務カウンセルとは、インハウスロイヤーという、学内の法律問題を解決する役職です。

法務部のようなもの又は内部にいる顧問弁護士だと思ってもらえばわかりやすいと思います。

法人の中にあって、外部との契約関係、労働問題、法律トラブル、クレーマー対応法、知的財産法等を担当部署と一緒に解決していくわけです。

 

その業務の関連で、2019年12月20日(木)、民法改正について教職員の皆様に講演することになりました。

2020年4月1日から始まる改正民法は、時効、保証、売買や請負等の契約関係等が大きく変更される,120年ぶりといわれる大きな改正です。

 

学校法人中央大学に良い影響を与えるような講演になるよう頑張りたいと思います!

 

なお、下記は9月に一般社団法人大学監査協会で行った民法改正講演の導入部です。
よろしければ参考に御覧ください。

 

弁護士法人アズバーズのホームページはこちら

弁護士 櫻井俊宏
櫻井俊宏の日常のFacebook
櫻井俊宏の弁護士業,中央大学,ラーメン等についてのtwitter
櫻井俊宏のラーメンinstagram
櫻井俊宏の法律問題,中央大学等に関するyou tube

 

前の記事「税理士法人DOORSの忘年パーティー」へ